全国のナイトワーク求人の仕事について

HOME » 全国のナイトワーク » 全国のナイトワーク求人の仕事について

全国のナイトワーク求人の仕事について

夜のお仕事を探している女性は、インターネットを活用してみてください。
全国のナイトワーク求人を検索できるサービスが、インターネット上にあるというのをご存じでしょうか?
ナイトワークを検索できる求人情報サービスに掲載されている求人には、どのような内容のものがあるのでしょうか?ここで詳しく紹介したいと思います。

▼ 目次

ナイトワークで多いガールズバー

例えば、最近女性から人気のある仕事の一つに、ガールズバーというものがあります。
ガールズバーは、いわゆる女性が接客するショットバーの一種で、お客さんとスタッフの間にカウンターが設けられています。
キャバクラのように、お客さんの隣の席に座って相手をするような仕事ではなく、あくまで飲食店のスタッフとして働く職場になります。
ガールズバーの求人は、キャバクラのようにドレスやヘアセット代が不要なため、気軽に誰でも働けるというメリットがあり、さらに時給がキャバクラに次いで高いということから、人気の職業として話題を集めました。

ただガールズバーには、様々なお店のコンセプトがあるため、ただお酒を出して話をするだけのところもあれば、コスプレ衣装を着用して接客しなくてはならないところもあります。
ですので、求人を申し込む際には事前によく確認しておく必要があるでしょう。
当然コスプレ衣装を身に纏うお店の方が、時給が高めに設定されていて、高いところでは1時間3000円以上を稼ぐことができます。
スタッフの中には、一ヶ月40万円以上稼ぐ人もいるようなので、かなりお金になる仕事のようです。

この仕事の特にいいところは、キャバクラと違ってお酒を飲めなくても働くことができるということです。
お店によっては、お客さんと付き合いで飲まなくてはならないところもあるかもしれませんが、大体のガールズバーでは、スタッフが飲まなくても大丈夫です。
しかも帰りの送迎までついているお店もあるため、終電を過ぎても安心して働くことができます。
また、お店によっては入店祝い金として、数万円が贈呈されるお店もあるため、色々な求人を検索して、ガールズバーの求人の待遇条件を比較してみるといいでしょう。

人気のナイトワーク、フロアレディ

続いて人気の求人はフロアレディの求人です。
これはいわゆるキャバクラやラウンジのことを意味していて、風俗営業法の範囲内に当てはまるお店で働く仕事になります。
風俗営業法の範囲に当てはまるお店といっても、風俗店のように性的サービスを行う必要はありません。
基本的には、お客さんの隣に座って、制限時間内で話し相手をする仕事になります。
この仕事の場合はガールズバーと違って、自分も飲めないと困る場面が多いです。
お店によっては飲めない人は雇わない場合もありますので、注意が必要でしょう。

またドレスなどは自前で用意するか、レンタルで借りるかなど、用意をする必要があります。
給料は時給3000円から4000円に歩合給が加算される形になるため、指名が取れればガールズバーよりもだいぶ稼げる仕事になります。
キャバクラの勤務シフトは、週一からの出勤でシフトを組んでくれるお店が多いため、昼間の仕事をしながら、夜はフロアレディとして働く人もたくさんいます。
託児所も完備されているお店がありますので、求人を申し込む時に福利厚生等をよく確認してみるといいでしょう。

このようなキャバクラの求人は、日払いでも給料を受け取ることができるお店も多いのですぐにお金が必要な人にもぴったりの仕事だといえます。
日払いでお金を受け取ることができれば、何かしら入るようになった時でも、困ることがありません。

だいたいキャバクラの日給は25000円以上が平均的と言われていて、月収で言うと、本気でやれば60万円以上もしくは、そこに歩合給が乗ると100万円以上を稼ぐことができます。
しかもお昼の仕事と違って、時間が短くてもそれだけ稼げるため、肉体的な疲労も少なくてすみます。
これまでパートで大変な思いをして8万円程度稼いでいたものが、たった数日でそれを超える金額を稼ぎ出すことができるわけです。

昼間から可能な店舗も多くなってきた

ちなみにキャバクラの中には昼営業をやっているところもありますので、夜のシフトが合わなければ昼の営業しているキャバクラで働くことも可能です。
お昼のキャバクラというと大変珍しいですが、最近では性風俗のお店も朝から営業しているところがあります。
水商売も経営の形態がどんどんと変化してきたいるのでしょう。
お昼に働くとなるとナイトワークとは言えないかもしれませんが、通常の仕事より時給が断然高いので、他のパートを探すぐらいだったら、キャバクラで働いた方が断然に稼ぎが良くなるでしょう。

もしあなたが1年以内もしくは2年以内に、数百万円の独立資金や将来に向けた貯金を貯めたいと考えるのであれば、ナイトワークは最適の仕事でしょう。
お昼の仕事のWワークとしてナイトワークを探してみるか、思い切ってナイトワークに本腰を入れて、フルタイムで働いてみるかを検討してみるといいです。
お金を稼げる仕事に就けば人生が変わりますので、是非チャレンジしてみてください。